カラパウ サイ ADI(アディ) ぬいぐるみ オブジェ 野生動物 CARAPAU ポルトガル

  • ¥8,800
    単価 あたり 
税込


名 前:ADI(アディ)

動物種:ジャワサイ

絶滅危惧度(レッドリスト評価):CR 近絶滅種

ジャワサイは5種類のサイの中で最も絶滅の危機に瀕しており、インドネシアのジャワにあるウジュンクロン国立公園に約70頭が生息しているだけです。ジャワサイはかつてインド北東部と東南アジアに生息していましたが、ベトナムに生息していた最後の1頭は2010年に密猟されてしまいました。

ジャワサイの体の色はダークグレーで、最大約25㎝になる一本の角があります。皮膚には複数の緩いひだがあり、鎧のように見えます。その見た目は、彼らより大きな近縁種の一角のサイと非常によく似ていますが、ジャワサイの頭はそれらよりとても小さく、皮膚のひだはあまり目立ちません。

 

 

■カラパウの動物たちについて

特徴1. カラパウの動物たちは野生動物の保護を目的に作られたインテリアオブジェ(ぬいぐるみ)です。売上の3%が世界の動物保護団体に寄付されます

特徴2. シュールな表情と、デザイン性の高いフォルムとカラーはリビングや書斎、寝室などお家のどこにおいてもインテリアに馴染みます

特徴3.ポルトガル産の羊毛を紡いで織り上げ、手間ひまかけて縮絨したポルトガルの伝統的な毛織物(ブレル)を使用し、1点1点丁寧に手作りされています。(一部、ポルトガル産の麻生地を使用)そのため  1ヵ月に20~30個しか作れません

特徴4.小さなアトリエでほぼ全ての工程を手作業で行うため、同じ動物でもそれぞれ表情や形、色味に個性があります。それはあなただけの特別な一匹であるという証でもあります。

 

■製品詳細

・用途:インテリアオブジェ(ぬいぐるみ)

・サイズ   :S・M・L

 Sサイズ :27㎝×14㎝
 Mサイズ:36㎝×19㎝
 Lサイズ  :57㎝×30㎝
・原産国:ポルトガル

・材質:ポルトガルウール(中材:再生ポリエステル)

 ※自立しません。
 ※一点一点手作りのため、色調、形、サイズ、重さが異なります。

 ※支援先保護団体: AFRICAN PARKS / OCEANA / WORLD LAND TRUST

 

■お手入れ方法

・日頃のお手入れは柔らかいブラシでホコリを払うようにしてください。

【汚れが気になる部分】 
きれいな布を水につけ良く絞ったもので汚れを拭き取り、その後乾いた布で拭き、乾かします。

【ジュースなどをこぼした場合】 
乾いた布を押し当てて液体を吸い取った後、きれいな布を水につけ良く絞ったもので拭き取り、その後乾いた布で拭き、乾かします。

【その他】
・中材がぎっしり詰まっているため、全体を水に浸してしまいますと乾燥まで時間を要しますのでご注意ください。
・長時間直射日光が当たる場所への設置は色褪せや劣化の原因になりますので避けてください。
・劣化や火災の原因になりますので火や熱源の近くには設置しないでください。