モナ・コン・ヒストリア Mono João(モノ・ジョアオ) オブジェ クレイドール 人形 アンティーク加工 ポルトガル

  • ¥30,800
    単価 あたり 
税込


彼の名前は「モノ・ジョアオ」

ジョアオはどんな人?

作者からのヒントは・・・ある日のワンシーン

******************************************************************************** 

バイクの音がして玄関の呼び鈴が鳴っています。
私は郵便屋さんだと思い、扉を開けました。

そこにいた彼は小さな王子様のようでした。
思わず微笑んだ私に、彼は微笑み返しました。

「あなたの名前は?」

「ジョアオです!それではジョン、良い一日を!」

私は扉を閉め、そしてこう思ったのです・・・

*********************************************************************************

【Monaって?】

作品の総称である"Mona(モナ)"とはモナ・リザのモナのことです。実はポルトガルではあまり魅力的ではない平凡な人を、少しふざけて呼ぶときにも使われます。 (男性像の総称はモノ(Mono))

そしてブランド名である"Mona com História(モナ・コン・ヒストリア=Mona with Story)"とは「ストーリーを持ったモナ」と言う意味です。

彼女の作品一体一体にはそれぞれ名前があり、とても短い未完成のストーリーが設定されていますが、それは彼女が示した一つのヒントでしかありません。Monaを手にする人、誰もが想像を膨らませ、自分だけの名前とストーリーを与えることができます。

Mona com Históriaをより詳しく 

 

 

■製品詳細

サイズ: W8㎝×D85㎝×H15㎝(WとDは接地面のサイズ)

重さ : 595g

材質 : 粘土(ポルトガル産ケイ酸塩岩)

仕上げ: アクリル絵具/アンティークペイント仕上げ+ラッカー

※一点一点手作業で製作し、アンティーク加工を施しているため、色ムラ、擦り傷、小さな欠けがあります。

 

※サイズイメージ 文庫本H≒15㎝

 

■お手入れ方法

水拭きを避け、化学薬品を含まない柔らかい布等で埃を払ってください。